長時間歯磨きのススメ

普段、掃除をこまめにしていますか?掃除というのは時間をかければかけただけ、綺麗になっていくものではないでしょうか。これは、1回の歯磨きに対しても言えることで、歯磨き=口腔内の掃除と言えるのではないでしょうか。パパッとチャチャっと磨くよりも、丁寧に時間をかけて磨きあげることが、正しい歯磨きのポイントと言えるのではないでしょうか。歯磨きも、部屋の掃除も、こまめに丁寧に行うことが美しさを保つ秘訣と言えるのではないでしょうか。しかし、残念ながら多くの人は、短時間の歯磨きで済ませてしまう傾向にあるとの報告があるようです。時間をかけないということは、言い換えれば「きちんと磨けていない」ということであり、この場合、セルフケアでのプラークコントロールは完全ではないと言えるでしょう。ただでさえセルフケアのみでは完全にプラーク除去は出来ないと言われているのに、歯磨きがこんな状況では、いつまでたっても歯周病の悪循環から逃れられないと言えるでしょう。これが歯周病を「生活習慣病」と言わしめる原因とも考えられるのではないでしょうか。歯医者さんで正しい歯磨きのブラッシングなどを教わることはあっても、正しい歯磨きの時間までは教えられないのも実情でしょう。それは、歯医者さん側からしたら「丁寧に時間をかけて磨く」ことが常識だからではないでしょうか。部屋の掃除も、こまめに時間をかけて行い、一年に一回という定期的な大掃除があるでしょう。私たちの歯も、毎日毎食後丁寧に磨き、定期的に歯科医院に通院し、プラーク除去のプロフェッショナルケアをしていくことが、綺麗な歯を保っていく秘訣と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です