ながら磨きのススメ

歯科医院に定期的に通院している人でも、なかなか無くならない悩みが、歯周病なのではないでしょうか。しかし、通院する度に磨き残しを指摘されたり、毎度毎度、正しい歯磨きの仕方などを指導されたりするのではないでしょうか。しかし、そうやって繰り返す指導の中で、モチベーションは保たれるものでしょうか。人間、褒められないと楽しくないし、どうせまた注意されまくるんだから、やりたくなくなるというのが本音と言えるのではないでしょうか。そんな苦痛に耐えながら続けるより、もっと気楽に長続きできるコツを見つけることが重要ではないでしょうか。そこでオススメな歯磨き方法としてして、何かをしながら、また、何かを見ながら歯を磨くという方法です。これはダイエットなどでも見られる「ながら◯◯」と同じ原理と言えるでしょう。とにかくまずは歯磨きの時間を延ばすことから始めるというのが目標でしょう。言ってしまえば、磨いてなくても、歯ブラシが口に入っているというだけでもいいのです。ひとまず口腔内に歯ブラシが存在する時間を延ばしていくことが出来れば成功と言えるでしょう。その間、テレビを観たり、本を読んだり、お風呂に浸かってみたり、注意は必要ですが、音楽を聴きながら体を動かしてみたり。いくらやっても注意される「正しいブラッシング」などは一旦忘れてしまって、好きなことをしながら歯ブラシをくわえてみましょう。洗面所でひとり鏡に向かって黙々と歯を磨くより、よっぽど楽しい時間になると思いませんか?歯磨きの時間を苦痛にしない工夫として、また、結果的に長時間歯磨きになるという点からも、何かをしながら歯磨きをしてみるのも悪くはないのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です